彼ともっと仲良くなる6つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

愛されブレーキ解除の専門家
ふじもとひさし です。

『彼ともっと仲良くなる6つのポイント』

おつき合いしているカレや、気になる彼と、
仲良くできていますか?

パートナーとの仲はどうですか?

「仲は悪くないけれど、もっと仲良くなりたい!」

そう思われている方も多いでしょう。

シンプルな秘訣で、カレとの距離をグッと近づける、
6つの方法をお届けします。

早速、お伝えしていきますね。

1.カレの話を聴く

 

カレをいっそう理解するために、しっかり話を聴きましょう。

え!?
あたり前ですか!?

(笑)

そーですか?

 ◇

 ◇

 ◇

(笑)

でも 、、、
ホントにちゃんと話を聴いています?

彼の話が ≪止まらなくなる≫ ぐらい、話を聴けています?

にっこり にっこり にっこり

男性は、自分の ≪存在を認めて≫ くれて、
勇気づけしてくれる女性に好意を持ちます。

あなたが ≪カレの存在を認める≫ 女性になりましょう。

* 近況
* 会社のこと
* 友達とのこと
* デートのこと

* 上手くいったこと
* 上手くいかなかったこと

* カレの考えていること
* カレの気持ち

などなど。

カレの話す内容は、なんでも良いのです(笑)

カレのことを「ヒーローだ」と思って、
応援する気持ちで、話を聴きましょう!

反応を大きくして、興味を持って、
ニコニコ笑顔 にっこり で聴くだけで、喜んで話してくれますよ。

ここでの大切なポイントは、

あなたが、カレにとって、

さくら。 安心して話せて、
さくら。 自分を認めてくれて、
さくら。 勇気づけしてくれる
さくら。 カレがあなたと逢うと自然に元気になれる

存在であること。

それは、あなたがカレのことを

さくら。 あなたを男性として認めている。
さくら。 あなたなら、大丈夫。
さくら。 あなたは、できる存在だ。

人として、男性としての存在を認める、
勇気づけのメッセージを送っている。

ということなんです。

カレは、あなたと話したくて ♪*
逢いたくて ラブラブ あいたくて ラブラブラブラブ
たまらなくなりますよ えへへ…きらきら

 

2.感謝を「しっかり伝える」

 

カレの気遣いに、しっかり感謝を伝えていますか?

✻ 重いカバンを持ってくれたり。
✻ ドアを開けてくれたり。

✻ 道路側を歩いてくれたり。
✻ さり気なく体調を気遣ってくれたり。

✻ 連絡をくれたり(マメじゃなくても 笑)
✻ お会計で多めに払ってくれたり。

✻ ワガママを聞いてくれたり。
✻ 仕事で忙しい中、時間を作ってくれたり。

カレの気遣いに、
感謝の気持ちを、しっかりと伝えましょう。

彼の気遣いが、
時々だったり、ぶきっちょだったり、
完全ではなくても(笑)

言葉と態度で、感謝の気持ちを、
≪しっかり伝えましょう≫

男性は、頼られたり、感謝の気持ちを、
素直に伝えられると喜びます。

単純です(笑)

単純だけど、あなたの日常の態度を、
男性目線で、さり気なーく見ていますよー ウインク

ここでのポイントは、
<本心から>伝えること です。

上辺だけの「感謝の言葉」は、
彼のハート ハート には届きませんよ!

 

 

3.気持ちを「言葉にして伝える」

 

あなたの、
<気持ち>や<感情>、
<内面で起こっていること>や<してほしいこと>を、
言葉と態度で、カレに伝えましょう。

多くの女性が、男性に期待する
「気持ちを察して、フォローする」
が苦手な男性は多いです。

はい、
私も苦手です 汗☆汗

苦手なんですが、カレはあなたに、
✻ 心地よくいてほしい
✻ 喜んでほしい
と、内心では思っています。

これは本当です!!!

なので → → →

あなたの、
<気持ち>や<感情>、
<内面で起こっていること>や<してほしいこと>を、
言葉と態度で、カレに伝えてあげましょう。

そうすることで、
カレも、あなたの希望に沿った行動を
取りやすくなります。

そうすると、二人ともにハッピー きらきら ですよね。

 

 

4.カレの時間を尊重する

 

男性にも色々なタイプがいますが、

<あなたと過ごす時間>と同じぐらいに、
男性にとって、
<一人の時間>や<友達との時間>も大切なんです。

その時間で、カレはリフレッシュして、
内面のバランスを取り戻しているのです。

だから 、、、

カレを一人にしてあげたり、友達と過ごす時間も、
大切に、尊重してあげましょう。

ここでのポイントは、

カレに、
「あなたの一人の時間も尊重している ?」と
伝えた上で、一人にしてあげることです。

 

 

5.一緒に行動する(共通体験をつくる)

 

カレと一緒に行動して共通体験を作りましょう!

わたしの例ですが、

パートナーと、ふたりで食事をするのはもちろん、
新しくできたお店に一緒に入ってみたり、
ふたりで、旅に行ったりキャンプ をしたりと、
一緒に行動することを大切にしています。

昨日まで、2泊3日で一緒にキャンプしていました。
焚火 炎 をボーッと見ながら、ふたりで過ごすのが大切な時間です 水玉

他にも、

パートナーが読んでいる本を読んでみたり、
相手の趣味(野菜づくり)を一緒にやってみたり。

そうやって一緒に行動することで、
上手くいくこと、いかないことも、まるごと全部、
ふたりの共通体験 として経験できます。

上手くいったことは → 「よかったね♪」
行かなかったことは → 「笑いばなし」
として、二人のつながり ラブラブ が、より強くなりますよ。

 

 

6.本音で話す

 

カレとの関係を大切にしたいから、
≪本当に望んでいること≫を伝えましょう。

<感情をぶつける>のと、
<本当に望んでいることを伝える>のは違いますよ ウインク

感情の向う側にある、≪本当に望んでいること≫ を、
カレの受取りやすい、タイミングと言葉で伝えると、
あなたの誠意のこもった言葉がカレの心に届きやすいですよ。

そして 、、、
ときにはケンカするのも良いですね(笑)

 

 

まとめ

 

今回は、『彼ともっと仲良くなる6つのポイント』
をお届けしました。

何があれば、カレとの関係性が深まるのか、
ヒントがありましたか?

ちなみに、わたしは結婚17年目で夫婦仲良しです にっこりラブラブ

自分がパートナーシップを心地よく保つために、
「どうしたら、ふたり仲良くいられるか?」

心理学に基づいて考え、
いろいろ実践していることを、ふり返りました。

参考にしてみて下さいね。

 

 

幸せな、カレとの関係を築くために、どうしたら良いのか、
「無料メール講座」にエッセンスを書きました。

登録はこちらからどうぞ^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*