本音を言えない

<ホンネを伝える技術>ー本音を言えないー

こんにちは。

愛されブレーキ解除の専門家
ふじもとひさし です。
無料メール講座

今回は、<彼に伝わるように、上手に本音を伝える>ための、大切なポイント。
「3つめ」

<ホンネを伝える技術>ー本音を言えないー
を、お届けします。

感情の<本当の目的>を知って、上手に本音を伝えるには、どうすれば良いのでしょう?

  1.<それは勘違い!>~本音を言えない~
  2.<その本当の目的は?>~本音を言えない~
=>3.<ホンネを伝える技術>~本音を言えない~

続きを読む

本音を言えない<本当の目的は?>

こんにちは。

愛されブレーキ解除の専門家
ふじもとひさし です。

無料メール講座

 

今回は、
<彼に伝わるように、上手に本音を伝える>ための、大切なポイント。
「2つめ」

本音を言えない<本当の目的は?>

を、お届けします。

 

前回の、本音を言えない<これは勘違い!> では、

・モヤモヤ、イライラを、そのまま<本音だから>と、伝えたり

・否定されたくない、嫌われたくないから、ガマンしちゃったり

  それは、両方とも<勘違い>なんです。

 

とお伝えしました。

この<勘違い>をどうすれば、
カレに上手く本音を、伝えられるのでしょう??

それには、ココロの奥にある、
<本当の目的>を、知ることが大切
なんです。

1.ココロの奥を知る

 

本音を伝えるのに、大切なこと。
それは、ココロの奥にある、
自分の「本当の目的を知る」ことです。

実は、自分で「これが本音だ」と思っている、
さらにその奥に<本当の目的>があります。

デートをドタキャンされたとき、

・モヤモヤ、イライラを、そのまま伝えちゃったり
・ガマンしちゃったり

しがちですが、それは<表面に現れている、感情や態度>なんです。

その感情や態度の奥に、本当の思い、目的が隠されています。

奥にある、<本当の目的>とは、なんでしょう?

 

2.本当の目的を知る

 

わたしの個別セッションでは、じっくり丁寧に、
<本当の目的>を、引き出していきます。

いまはブログなので、例を書きますね。

 

デートをドタキャンされたとき、
モヤモヤ、イライラ、悲しくなったり、
怒りが湧いてきたり、ガマンしちゃったりする。

その感情の<本当の目的>は、

  より、深くカレのことを知りたい。

  より、2人の関係を良くしたい。

  より、仲良くなりたい。

  より、わかり合いたい。

  より、◯◯◯したい

 

という、二人のパートナーシップを、 良くするものです。
(のはずです 笑)

 

だからこそ、

  会いたかった 
  顔を見たかった

  声を聞きたかった
  話したかった

  手をつなぎたかった
  デートしたかった

んですよね。

^_^

 

この<本当の目的>を知ると、
彼に<上手に本音を伝えられる>ように、なります。

それでは、実際にどうやって伝えればよいのでしょう?

それは次回、お届けしますね。

^_^

 

本音を上手に伝えて、
カレとの幸せな関係を築くために、どうしたら良いのか、
「無料メール講座」にエッセンスを書きました。
こちらからどうぞ^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料メール講座


<それは勘違い!>ー本音を言えないー

こんにちは。

愛されブレーキ解除の専門家
ふじもとひさし です。

無料メール講座

今回は、<彼に伝わるように、上手に本音を伝える>ためのポイント。
「1つめ」

<それは勘違い!>ー本音を言えないー
を、お届けします。

・本音を上手に伝えられなかったり、
・伝えても、勘違いされたり、
と、色々起こりますよね。

<勘違い>って、なんでしょう?

続きを読む

本音が言えない2つのパターンとは?

こんにちは。

愛されブレーキ解除の専門家
ふじもとひさし です。  

 

 

これから、おつき合いを始めようと、していたり、
恋愛をしていると、

相手に気を使ったり、合わせたりする場面も、
いろいろ出てきますよね。

 

その中で、よく、

●「彼に本音を、伝えるのが大切」

●「本音を、言い合える関係が理想的」

 

だとか、

 

●「本音を、伝えられない」

●「本音を伝えたいけれど、 我慢してしまう」 

 

だとか、

『本音』に関して、 色々聞きます。

 

今回は、
『本音が言えない、2つのパターン』

をお伝えします。

 

このパターンをやっちゃうと、

◇一見、本音を伝えているようで、勘違いしていたり、 

◇愛想がよく、物分かりが良いのだけれど、
 彼の愛情を得られなかったり、

してしまいます。 

早速、お伝えしていきますね。

 

1.デートがドタキャンされたら!?

 

例えば、 あなたが楽しみにしていた、
1ヶ月ぶりのデートが 、彼の急な仕事で、
ドタキャンになったとします。

せっかく、 楽しみにしていたのに、
とても残念ですよね。
(–)

 

その時に、こんなことを、
思うかもしれません。

 

◯「せっかく、新しいパンプスを、
  見せるつもりだったのに!」

◯「あの街角のカフェに、
  一緒に行ってみたかったのに!!」

◯「季節に合わせて、
  メイクも秋らしく
  するつもりだったのに!!!」

◯「せっかく!
  せっかく!!

  1ヶ月ぶりに、
  会えるはずだったのに!!!」

 

とっても、
とっても、

残念ですよね。。。
(–)

 

こんなとき、
心の中では、<ネガティブ感情>が、
グルグルと湧き起こっているかもしれません。

 

2.ネガティブ感情をぶつけてしまう

 

そのときに、やりがちなのが、

◆A:その<ネガティブ感情>を、
   ホンネだと”勘違い”して、
   彼にぶつけてしまったり。
   (><)

   

もしくは、

 

◆B:我慢して、物分かり良く
  「仕事ならしかたないわね。
   また次回を楽しみにしてる。」
   (><) 

   

と言うかもしれません。

 

 

両方とも、よくあるパターンですが、
どちらも、本音は<伝えられてない>ですよね。

 

なぜ、そのコミュニケーションを
してしまうのでしょう?

 

例えば、

 

A:<ネガティブ感情>を、
  ホンネだと”勘違い”して、
  彼にぶつけてしまう。

そのコミュニケーションの
<隠れた目的>は何なのでしょう?

 

 

3.ネガティブ感情をぶつける<隠れた目的>とは?

 

◆A:その<ネガティブ感情>を、
   ホンネだと”勘違い”して、
   彼にぶつけてしまったり。
   (><)

の場合、その<隠れた目的>は、

『ネガティブ感情をスッキリさせること』

でしょう。

 

◆<内面の声>

「もーっ!! 
 せっかく1ヶ月ぶりのデートを
 楽しみにしていたのに!

 このモヤモヤした気持ち、
 どーにかしてよ!

 彼のせいなんだから、
 このモヤモヤを、
 ぶつけちゃえ!!」

 

みたいな感じでしょうか?
(笑)

 

そのモヤモヤ<ネガティブ感情>は、
状況に反応して、 勝手に湧き起こっているだけです。

本音ではありませんよ。
(笑)

そして、感情をぶつけられた、彼は
感情で「怒り返す」かも知れないし、

「だんまり」かもしれないし、
「戸惑う」かもしれません。

彼なりの反応を、見せるでしょうが、

それは、あなたの望んでいる反応では、ないですよね 。
^_^

 

一方で、

 

◆B:我慢して、物分かり良く
  「仕事ならしかたないわね。
   また次回を楽しみにしてる。」

という場合、

そのコミュニケーションの
<隠れた目的>は何なのでしょう?

 

 

4.我慢して、物分かり良くする<隠れた目的>とは?

 

◆B:我慢して、物分かり良く
  「仕事ならしかたないわね。
   また次回を楽しみにしてる。」  

   

の場合は、
いろいろありそうです。

 

いくつか挙げますね。

 

●否定されるのが怖い。
 だから、我慢してしまう。

●八方美人な性格で、
 皆に好かれたい。
 だから、周囲に合わせてしまう。

●子供時代の体験から、
 親の言うことを聞かなければ、
 愛情が貰えなかった。
 我慢しなければならないと、体験した。
 主張しても、受け入れて貰えなかった。

 

◆<内面の声>

「彼に好かれたい。 好かれるには、わたしは
 我慢しなければならない。

 本音や言いたいことを言って、否定されたり、
 嫌われると、彼の愛情が得られなくなるかも。
 それは避けたい。」

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、
『本音が言えない、2つのパターン』
をお伝えしました。

 

やっちゃってたこと、ありましたか?

いや~

僕は、過去を想い出して、
痛かったですよ。 (笑)

 

幸せな、カレとの関係を築くために、
どうしたら良いのか、
「無料メール講座」に
エッセンスを書きました。

登録はこちらからどうぞ^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓