本音を言えない<本当の目的は?>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

愛されブレーキ解除の専門家
ふじもとひさし です。

無料メール講座

 

今回は、
<彼に伝わるように、上手に本音を伝える>ための、大切なポイント。
「2つめ」

本音を言えない<本当の目的は?>

を、お届けします。

 

前回の、本音を言えない<これは勘違い!> では、

・モヤモヤ、イライラを、そのまま<本音だから>と、伝えたり

・否定されたくない、嫌われたくないから、ガマンしちゃったり

  それは、両方とも<勘違い>なんです。

 

とお伝えしました。

この<勘違い>をどうすれば、
カレに上手く本音を、伝えられるのでしょう??

それには、ココロの奥にある、
<本当の目的>を、知ることが大切
なんです。

1.ココロの奥を知る

 

本音を伝えるのに、大切なこと。
それは、ココロの奥にある、
自分の「本当の目的を知る」ことです。

実は、自分で「これが本音だ」と思っている、
さらにその奥に<本当の目的>があります。

デートをドタキャンされたとき、

・モヤモヤ、イライラを、そのまま伝えちゃったり
・ガマンしちゃったり

しがちですが、それは<表面に現れている、感情や態度>なんです。

その感情や態度の奥に、本当の思い、目的が隠されています。

奥にある、<本当の目的>とは、なんでしょう?

 

2.本当の目的を知る

 

わたしの個別セッションでは、じっくり丁寧に、
<本当の目的>を、引き出していきます。

いまはブログなので、例を書きますね。

 

デートをドタキャンされたとき、
モヤモヤ、イライラ、悲しくなったり、
怒りが湧いてきたり、ガマンしちゃったりする。

その感情の<本当の目的>は、

  より、深くカレのことを知りたい。

  より、2人の関係を良くしたい。

  より、仲良くなりたい。

  より、わかり合いたい。

  より、◯◯◯したい

 

という、二人のパートナーシップを、 良くするものです。
(のはずです 笑)

 

だからこそ、

  会いたかった 
  顔を見たかった

  声を聞きたかった
  話したかった

  手をつなぎたかった
  デートしたかった

んですよね。

^_^

 

この<本当の目的>を知ると、
彼に<上手に本音を伝えられる>ように、なります。

それでは、実際にどうやって伝えればよいのでしょう?

それは次回、お届けしますね。

^_^

 

本音を上手に伝えて、
カレとの幸せな関係を築くために、どうしたら良いのか、
「無料メール講座」にエッセンスを書きました。
こちらからどうぞ^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料メール講座


SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*