「それほど好きじゃない相手とつき合う」ときの、大切なポイント3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

“愛されブレーキ解除の専門家”
ふじもとひさし です。

ふじもと写真

無料メール講座ご案内

 

友人とランチを一緒にしてきました。

リラックスできて、心を開ける 、
相性の良い友人と話すと、
エネルギーがチャージされますね!

 

とっても元気になりましたよ☆彡

^_^

 

「それほど好きじゃないけど、告白されたから」と、
相手とつき合うようになる人も、いますよね。

その心理と、
どう考えると「幸せのステップ」を歩けるのか、
大切な3つのポイントを、お話します。

実際的、現実的な話題かな(笑)

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
なぜ、好きでもないのに、
つき合ってしまうの?
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

なぜ、それほど好きでもないのに、
おつき合いしてしまうのでしょう?

そして、その関係に
何を求めているのでしょう?

^_^

 

 寂しいから、不安だから
 イベントの時(クリスマスetc)一人じゃいたくない。
 触れ合う相手がほしい、カラダの欲求。
 失恋したばかりで、寂しかった。
 恋人がいないと寂しい、と思い込んでいる。
 漠然とした将来への不安。

 世間体、理想のわたし、周りとの比較
 わたしには恋人がいるべき、いないなんて考えられない。
 負けず嫌い。
 「いつも恋人がいる自分」という、
  セルフイメージを保つため。
 恋人=称号、記号。
 恋愛ごっこ。

 自己承認、確認のため
 好意を持たれて嬉しかったから。
 告白されたのは、自分が魅力的な証拠だから。
 自尊心を刺激されて。

 Noと言えなかった
 友人の紹介だから、Noと言えなかった。
 押しが強くて断れなかった。
 好きになれるかもしれないから、
 とりあえず、つき合ってみた。

 お金
 収入、ルックスなど、相手の条件が良いから

など、色々ありますね。

えっ!?
思い当たることがある!?

私はありましたよ。
(笑)

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ポイント1:
本当は何を求めているのか?を知る
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

最初に大切なのは

自分が ”パートナーとの理想的な関係”に

「本当は何を求めているのか」を

知ることです。

 

『本当は』 何を求めているのでしょう?

 

 

「本来の自分でいられて、
 幸せ!と感じていたい」

 

「自立していて、信頼できる相手と、安心していたい」

 

「気が合って、旅行好きのカレと、一緒に旅したい」

 

あなただったら、
何を求めていますか?

^_^

 

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ポイント2:
「いまの理由」を分かっていること
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

 

そして、

いま「好きでもない相手とつき合う」上で、
大切なのは、

 

自分でその「理由」を、
わかっていること。

 

「いまは寂しいから、
 つき合っているんだ」

 

「好きになるかもしれないから、
 つき合っているんだ」

 

「わたしには恋人がいるべきだから、
 つき合っているんだ」

などなど、

たとえば、どんな理由で

 

おつき合いしているのでしょう?

 

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ポイント3:意識的に選択すること
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

そして、

「本当に求めているもの」まで行く

途中の選択として、

「いまは、これを選んでいる」
(それほど好きでもない人と、つき合っている)

『意識的に選択すること』 が、大切です。

 

^_^

 

 

本当に好きな相手と、

心地良いおつき合いを、

していきたいですよね。

 

 

 

幸せな、カレとの関係を築くために、

 

あなたが、

 

何を、パートナーシップに求めているのか?

 

自分にとって、本当に大切なことがわかるには、

 どうしたら良いのか?

 

について、わかりやすく書きました。

 

まだ登録されていない方は

こちらからどうぞ^^

↓ ↓ ↓  

無料メール講座

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*