考え方・姿勢

ふじもとの考え方・姿勢

ふじもと
私の姿勢・考え方の、原点となる体験についてお話しします

小学生の時、転校ばかりで友達がなかなか増えず、とても寂しかった思い出があります
せっかく仲良くなっても 2,3年したらまた転校で会えなくなってしまう

その繰り返しでした

だからなのか『人と繋がりたい、理解し合いたい』という想いがベースにあります

 

祖母との画像

お正月に祖母と

そして祖母や両親に、とても愛された記憶もあります

小学生の時、お正月に帰省すると祖母が「ようもってきたな、こっちきー」(よく来たね、こちらへおいで)と言ってお茶を出してくれて、じっと優しく僕を見つめるんです

祖母の視線にモジモジして、恥ずかしかったのを覚えています(笑)

今でも、もの静かな祖母の瞳にやどる、暖かな愛情の光を思い出します

 

明治・大正・昭和・平成と激動の時代を生きぬき、6人の子供を育て上げた祖母は、95歳で大往生しました

 

母と産まれたばかりのふじもとの画像

母と産まれたばかりのふじもと

 

だからなのかもしれません

『人に暖かな愛情を感じる』のです

 

愛情、それが僕の仕事の根底にあります

 

クライアントさんが

  • 「自信がない」と言って、うなだれている時
  • 「売上が上がらない」と、苦しんでいる時
  • 「彼に好かれるか気がかりだ」と言って、不安気な表情をしている時

 

どんなときも私は、彼・彼女に愛情を感じています

心の底から、応援しています

僕のセッションの根っこには、いつも人への愛情があります

だから、必要なときには(愛情を持って)厳しいことも言うし、突き放すときもあります

 

私の根底に流れる『人への愛情』『理解したい』という態度、そして『人は必ず変われる』という信念が、クライアントさんが安心して変化できる土壌となっているのです

 

お約束・グランドルール

  • 守秘義務
    話されたことの秘密を守ります。一切外部には漏れません
  • 誰も間違っていない
    否定、ダメ出ししません。あなたも皆も正しいのです
  • 失敗、ネガティブは最良の教師
    失敗ネガティブにこそ、宝が埋まっています
  • コーチとクライアントは、お互いに自立し協力し合う関係です。上下関係はありません

 

 

なぜ変われるのか?

2018.06.03

表面意識へのアプローチ:コーチング

2018.06.07

潜在意識へのアプローチ:ストレスクリア

2018.06.18

有料で提供している内容や、
ノウハウまでつぎ込んで

しかも無料で配布することにしました。



総ページ120p以上の
大ボリュームE-Bookです。

図解もまじえ
分かりやすく解説しています。

今日から実践できる、
超具体的なステップで、

「ネガティブでもマイナスでも
自然と上手く行ってしまう方法」が
学べる1冊です。

今のうちにゲットして、
ぜひお役立て下さい。

ここでは絶対言えない
『豪華特典』も付いています。

詳しくはE-bookの最後で。