ドツボからの脱出は◯◯を広げる

ドツボにハマっている時、どうやって抜け出しますか?

  • ひたすら行動する ?
  • 友人に話を聞いてもらう ?
  • お風呂に入る ?
  • 寝る ! (笑) 

どれも良さそうですね!

でも! 抜けられない!?

そんな方のために!

僕が実際の現場でお客さまに使っていて、
確実に効果が上がる方法をお伝えします。

ハマっていると目前のことが気になる

先日鹿児島に旅行した時、
空港で[縄文杉]のポスターを目にしました。

樹齢 3,000年(!)以上で、
圧倒的な幹の太さ (!)
幹周 16.1m(!)だそうです。

樹齢3,000年の縄文杉は、
紀元前1000年位から、
生きていることになります。

日本は、縄文~弥生時代です。


樹齢 3,000年の縄文杉と比べると、
なんと
人生の短いこと!
短いこと!!

せいぜい80~100年ですからネ。

私たちは、
・何か問題があったり
・悩んでいたり
・ハマっていると

「いま」起こっている
目の前のコトしか見えず、
近視眼的になりがちです。

マメ知識
人間の心理傾向は、

不確実性の高い未来(長期)よりも、
予測しやすい近々(短期)を重視するため、

近視眼的になるのは誰もが陥るワナです。

そんな時ほど、
意識的に『過去』や『未来』に目を向け、
視野を広げましょう。

視野を広げて、全体を見ましょう!

時間軸を広げる

私の仕事は「お客さまを幸せに導くこと」です。

だから、
人間関係、仕事、恋愛、結婚、離婚、転職と、
さまざまな人生相談を受けるのですが、

その時の秘訣の一つが
『時間軸を広げ、視野を広げる』こと!

縄文杉のように3,000年でなくても(笑)

視野を数十年にまで広げて、
全体を見るだけで、
問題や悩みの捉え方が変化します。

身体・意識・感情・エネルギーなどにも働きかけ
時間軸、視野を広げていきます。

お試しあれー

今日も良い日を

有料で提供している内容や、
ノウハウまでつぎ込んで

しかも無料で配布することにしました。



総ページ120p以上の
大ボリュームE-Bookです。

図解もまじえ
分かりやすく解説しています。

今日から実践できる、
超具体的なステップで、

「ネガティブでもマイナスでも
自然と上手く行ってしまう方法」が
学べる1冊です。

今のうちにゲットして、
ぜひお役立て下さい。

ここでは絶対言えない
『豪華特典』も付いています。

詳しくはE-bookの最後で。