【役立つ】内向型オススメ本8選

「内向型×2つのコミュニケーション」で人生も!仕事も!根底から変えてしまおう!
内向型×コミュニケーション 専門家、メンタルコーチ(超内向型)のふじもとひさし です。

  • 「自分は内向型らしいけれど、どう活かしたら良いんだろう?」
  • 「コミュニケーションを良くしたいけれど、どうすれば良いの!?」
  • 「内向型の自分をもっと成長させたいんだけど、なにか参考になるモノない?」

そんな時は、先人の知恵の結晶『本』が役立ちます。 知恵の結晶を使わせて頂き、私たちも前に進みましょう。

内向型が幸せに生きるために、実用的で役立つ本を、4つのポイントでまとめました。

  1. 内向型を理解する
  2. 内向型を活かす実践スキル
  3. 内向型のコミュニケーション技術
  4. 内向型が人生の主人公として生きる

早速ご紹介しますね!


①内向型を理解する

最初に、内向型を理解するための本を2冊ご紹介します。

「内向型ってどんな性質なんだろう?」
「内向型らしい自分の性格に劣等感を持ってる…」
「どんな強みがあるんだろう?」

という方にオススメの2冊です。

・内向型を強みにする/マーティ・O・レイニー

内向型を強みにする
マーティ・O・レイニー 著

Amazon Kindle

 


おとなしい人が活躍するためのガイド
『自分のことを誤解している内向型が多すぎる!』

内向型について知りたいのなら、最初の一冊はこの本です。

内向型と外向型の違いからはじまり、なぜ内向型は誤解されるのか?
[内向型の脳]と[外向型の脳]は、根本的に反応から違うことなどが、分かりやすく解説してあります。

職場での振る舞い方や、パートナーや子供との付き合い方まで、丁寧にアドバイスしてあります。

生まれ持った内向性をどう育てて行けば良いのか?など、具体的な方法も書いてあるので、最初の一冊としてオススメです。

・内向型人間の時代/スーザン・ケイン

「内向型人間の時代」
スーザン・ケイン 著


Amazon 


社会を変える静かな人の力
『物静かで思索的な内向型の人たちが
社会を築き上げてきた。
内向的だからこそ秘めてるパワーを育てよう』

様々な事例から、内向型への理解がグッと深まり、勇気がわき、自分を新しい観点から見られるようになる本です。

なぜ外向型が理想とされるのか? 文化的な背景や、西洋/東洋での違い、内向型の性質を受け入れて幸せに生きるための様々な事例が、解説とともに書かれています。

「長所を伸ばし、短所を補うにはどうしたらよいのか?」など、具体的な例が満載です。

②内向型を活かす実践スキル

内向型の特性である「内に向かうエネルギー」を、日常で実践的に活かすための本たちです。

  • 本質を見抜く観察力
  • 枠を超えて考える力
  • 集中力があり物事をじっくり深く考えられる

そんな内向型の力を活かし伸ばすのに役立つ、実践的な本2冊です。

・ゼロ秒思考/赤羽雄二

ゼロ秒思考
赤羽雄二 著


Amazon Kindle 


頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング。
『誰でも心の整理をし、考えをまとめ、
深める方法があったら、
別人のように成長できる』

内向型の特性を存分に活かしたいあなたに、ぜひ手に取って頂きたい本です。

あなたは学校や職場で、内向型の特性を活かせる「ものごとの考え方」を学びましたか?

  • 具体的に考える訓練
  • 効果的に考えをまとめる方法
  • 考えを深めるスキル

などの「考えるための方法論」のことです。

学べたあなたは、ラッキーでしたね。

もしそうでなければ、この本が役立ちます!
たった60秒でできる、この方法を実践することで、

  • 考えているつもり……
  • 考えが浅い……
  • 思考が堂々巡り、一向に進まない……
  • 結論が出せない……

    … … …

などの悪循環から抜け出せ、短時間で深く考えられるようになります。

効果的に心の整理ができ、考えをまとめられると、誰でもグングン成長できます。

・エッセンシャル思考/グレッグ・マキューン

エッセンシャル思考
グレッグ・マキューン 著


Amazon Kindle 


最少の時間、最小のエネルギーで 成果を最大にする。
『より少なく、しかしより良く』

いつも「やることでアタマ一杯」の内向型へ超オススメ。

内向型の特性である「本質を見抜く観察力」を活かし、「本当に重要なことを見定めて、やることを減らす技術」についてシンプルに解説してあります。


↓ ↓ 実践するとこんな風に進めます

エッセンシャル思考
  • 本当に重要なことを見定めて、やることを減らせたら?
  • 無駄なミーティングが消え、重要なプロジェクトを進められたら?
  • 自分のキャリアに一番役立つ仕事に専念できたら?
  • じっくり話を聞き、大切な人たちと、心静かに時間を過ごせたら?

そうしたら、人生にどんな変化を起こせそうですか?

集中力がありじっくり深く考えられるという『内向型の特性を最大限に活かす』シンプルで効果的な方法が分かります。

③内向型のコミュニケーション技術

実はコミュニケーションには2種類あります。

 

  1. 自分とのコミュニケーション
  2. 他人とのコミュニケーション

ご紹介する2冊は、 この2つのコミュニケーションについての本です。

  • 自分の気持ち・本心を知り、自然体で相手に伝える技術
  • 話しを聴き、他人と心の通ったコミュニケーションをする技術

相手の気持ちをきちんと聞く技術/平木典子

また会いたいと思わせるのは
話し上手ではありません。
聞き上手です。

コミュニケーションとは「話す」だけではありません。「聴く」ことも重要なコミュニケーションです。

内向型にオススメしたいのは『聴き上手』になることです。
繊細で理性的、思慮深い性質を持つ内向型は『聴き上手』になれる、素晴らしい素質を持っています。

「雑談が苦手」「会話に入っていけない」
などに悩んでいるのは「しゃべろう!」としすぎてるから、かもしれません。

面白い話で場を盛り上げたり、流暢に話せなくても大丈夫です。 『聴き上手』になることで、相手が心を開き、関係が良好になり、聴くだけで相手の態度が変化するようになりますよ。(実話)

自分の気持ちをきちんと伝える技術/平木典子

自分の気持ち・本心を理解し
3つの自己表現タイプを知ることで、
相手を傷つけずに、
自分の意見を言えるようになる

自分の本心を理解して、適切な方法で伝えることができると、人間関係がすごく楽になります。

もしも、

    • 自分の考えや気持ちを大切にしていないかも
    • 結果や周りのことがスゴく気になる
    • 言葉で表現するのが苦手
  • なら、この本で「表現法の基本」を学んでみると良いでしょう。

    相手を傷つけずに、自然体で自分の意見を言えるようになります。

    ④内向型が人生の主人公として生きる

    内向型/外向型はDNAレベルで決まっていますが、DNAだけで人生が決まるわけではありません。

    環境は自分で選べるし、私達には「自由意志」があります。

    内向型を受け入れて活かし、より自分らしく人生を謳歌して、幸せに生きたいと思いませんか?

    僕は強くそう思います!

    内向型を最大限に活かし超えて、より自分らしく、より幸せに生きるための本のご紹介です。

    嫌われる勇気/岸見一郎

    嫌われる勇気
    岸見一郎 著
    Amazon Kindle 

     


    大切なことは「何が与えられたか」ではなく、
    与えられたものを「どう使うか?」だ。
    『人は誰でも自分の人生を選ぶことができる』
    • 「人に嫌われたくない」
    • 「好かれたい…」
  • 内向型の方は、対人関係で悩むことが多いのかもしれません。
    僕もそうでした。

    「アドラー心理学の原則」をベースに、大胆に「解釈」を変えるだけで、内向型を活かしつつラクに生きられるようになります。

    他人の目が気になったり、対人関係で悩んでいる方に超オススメ。

    内向型だけでなく全ての方にオススメしたい 、生きる勇気が湧いてくる名著です !

    自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義/ブライアン・リトル

    私達はDNAを超えて、自分を変えられる。
    「人生で大切なこと」のためなら、
    普段のパーソナリティを超えた自分になれる。

    ご紹介の最後は、僕が大きな影響を受けた本です。

    この本で解説されている「自由特性理論」を使えば、内向型の特性を活かしつつ、人前でも堂々と話せます。

    超内向型の僕でも、このスキルを使って、3年間、毎週80~100人の前でプレゼンしていました。

    私たちは複雑な存在であり、内向型という「一面的、固定的な視点」だけでは捉えきれません。

    内向型/外向型というラベルは、理解するのに便利な枠組みですが、じぶんを閉じこめるオリにもなってしまいます。 私達はもっと可能性に満ちた、成長する存在です。 内向型というラベルに囚われて、じぶんの存在を矮小化してしまってはもったいない!

    だから、内向型を理解して活かし、そして時には「自分の枠」を広げ、超えてみることで、さらに可能性に満ちた幸せな人生を歩むことが出来ます。

    私たちは「人生で大切なこと」のためなら、普段のパーソナリティを超えた自分になれる。

    著者の人間への愛情を感じる一冊です。

    まとめ

    いかがでしたか?

    「内向型に役立つ本」という視点で8冊の本を選んでみました。
    ぜひお手にとって、読んでみてくださいね!

    興味をひかれた本を「この本は、どう自分に活かせるかな?」という視点で、お読みになることをオススメします。

    その本からなにか一つでもヒントを得て活かせば、そこから変化が始まりますよ!

    ふじもと
    応援しています☆彡
     ふじもとひさし

    有料で提供している内容や、
    ノウハウまでつぎ込んで

    しかも無料で配布することにしました。



    総ページ120p以上の
    大ボリュームE-Bookです。

    図解もまじえ
    分かりやすく解説しています。

    今日から実践できる、
    超具体的なステップで、

    「ネガティブでもマイナスでも
    自然と上手く行ってしまう方法」が
    学べる1冊です。

    今のうちにゲットして、
    ぜひお役立て下さい。

    ここでは絶対言えない
    『豪華特典』も付いています。

    詳しくはE-bookの最後で。